コロナ禍出産妊婦が入院時に持って行ってよかったもの!

出産・子育て

私は2020年5月に出産しました。
新型コロナウィルス感染拡大のため4月7日に一度目の緊急事態宣言。
警戒度MAXの中で臨月を迎え、不安な中での出産。立ち会い、面会もできない入院生活でした。
今回は私が入院時に持って行ってよかったものや、持って行く際のアドバイスをお伝えします。

コロナ禍のママは入院中ひとりで過ごさなければなりません。とても不安ですよね。。
足りないものがあった際に困らないよう準備頑張ってください!

●授乳パジャマ
入院中、赤ちゃんのおむつからおしっこやうんちが漏れ、自分のパジャマについてしまう事がありました。。たまたま1着多めに持っており助かりましたが、とても焦りました…。
また、授乳は赤ちゃんと密着して行うため、5月でも汗だくでした。
入院日数ぴったりではなく、余分に持って行くことをオススメします。
前開きのパジャマ指定の病院も多いかと思いますが、入院のためだけに何枚も買いたくないですよね。。
実際前開きのものでなくても捲り上げれば授乳は可能なので、前開きのパジャマと合わせてTシャツやトレーナー等、過ごしやすい服を持って行くのも良いと思います。

●ノンアルコールウェットティッシュ、アルコール入り除菌ウェットティッシュ、マスク
ノンアルコールウェットティッシュは赤ちゃんにも使えるので便利です!

●置き時計
入院した部屋に時計が設置されていませんでした。
時間はスマホで確認すれば良いか~と思っていましたが、赤ちゃんをお世話しながらスマホで時間を確認するのが煩わしくなり、家族にお願いして後から置き時計を持って来てもらいました。
入院中は健診や授乳・沐浴指導等、意外とスケジュールが詰まっています。
赤ちゃんに母乳をあげた時間を測る事もあるので、時計を見る回数が非常に多かったです。
置き時計があるととても便利なので是非!

●延長コード
部屋のどこにコンセントがあるか分からないので持って行くと便利です。
産後は会陰切開の痛みもあってあまり自由に動けません。。
なるべく自分の扱いやすい場所でスマホやデジカメの充電ができると助かります。

●デジカメ&三脚
コロナの影響で面会ができない状態なので、産まれたてほやほやの可愛い我が子を記録できるのは自分だけだ…!と思い、YouTuberになった気分でビデオを撮りっぱなしにしていました。
家族に見せたら大喜びでした。
デジカメをお持ちでなければスマホスタンド等を使って撮りっぱなしにするのが良いと思います。

産後は体がボロボロな上、赤ちゃんのお世話でへろへろだと思います。
事前にしっかり準備をして、なるべく快適な入院生活を送れる事を願っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました